閉経後の加工食品摂取と癌の関係

HOME>>閉経後の加工食品摂取と癌の関係

アリゾナ大学とMel and Enid Zuckerman公立衛生大学の研究によると、食事のエネルギー密度が高い食品(通常は加工食品)が、実際に身体に合っていても閉経後の女性の肥満に関連する癌のリスクを高める可能性がある事が分かりました。

過剰体重は、子宮内膜癌、腎臓癌、肝臓癌、膵臓癌など13の異なるタイプの癌との関連が指摘されていますが、驚いた事に、閉経後の女性の肥満関連の癌は、体重ではなく栄養の質にあることが分かりました。

研究では、WHI(Women's Health Initiative)の研究プログラムに参加した閉経後の女性9万人のデータを分析しました。
その際に、参加者の食習慣に関するデータ(推定エネルギー摂取量、消費した食品の栄養品質など)を収集を目的に参加者にデータの提供を依頼しました。

(DEDとは、食事中のカロリー数をその総重量で割った値)

その結果、高DED食をしている閉経後の女性は、肥満関連癌の発症リスクが10%高いことが判りました。そして、驚くべきことに、ベースライン時に正常体重を報告した参加者に限られていたことです。

この研究結果は、高DEDが女性の代謝に影響を与え、癌の感受性の既知の要因である調節不全につながるという仮説を裏付けるものであるとしています。

したがって、閉経後の女性は、癌のリスクを下げるために、高エネルギー密度の食物をより少なく消費すべきであるとしています。

参照サイト:MNT
前の記事では、「人工甘味料が肥満リスク増加の可能性」とも言われていますから、手料理が良いのでしょうか?
年齢と共に食が細くなるとも言われますが、故人のきんさん・ぎんさんのお子さんのテレビ番組などでは、しっかりと食べて運動していますね。高齢でも、肉・野菜・魚などの手料理を兄弟で仲良く食べていました。 でも、健康で長生きはしたいですから、高エネルギー密度の食物には気をつけましょう。
スポンサーリンク
   
スポンサーリンク

日焼けを高める10項目

HOME>予防>日焼けを高める10項目

東京では8月に入って毎日雨が降っていますが、5月頃から紫外線が強くなりますから、皆さんも日焼け対策をしていると思いますが、意外な事が日焼けの危険性を高めてしまいます。
下記の10項目に注意してくださいね。

日焼けを高める10項目

1、夜遅く食事をする
体内時計が狂う事で、太陽による皮膚損傷の修復ができずに、次の日まで残ってしまう。

2、香水やアフターシェーブ

香り成分が日焼けを助長しますので、香水は肌ではなく服にして下さい。

3、屋外でのスマホ使用
屋外でのiPad使用が35%、iPhoneが85%増加した紫外線を受ける事になります。

4、古い皮膚の除去
スクラブ、化学薬品、酵素、およびブラシで皮膚の外面から死んだ皮膚細胞を除去することは、皮膚をより明るく、より新しい皮膚にするけれども、保護バリアを取り除き、皮膚を太陽に対してより敏感にしてしまいます。

5、セロリを食べる
セロリには、皮膚をより光感受性にし、より強い日焼けを引き起こすことがあるフラノクマリンと呼ばれる有機化合物が含まれています。

6、日焼け止めの有効期限を無視
防腐剤が入っているので2年目も使用可能と思われますが、1年で使い切るようにする。

7、レーザー脱毛
レーザー脱毛した皮膚は、敏感になっていて、皮膚を癒すために時間がより多く必要になります。

8、柑橘類の果実
柑橘類の果実は、皮膚に直接塗布すると、植物病原性皮膚炎と呼ばれる刺すようなネトルに似た化学的なやけどを引き起こす可能性があります。

9、アンチエイジング製品の使用
レチノール、α-ヒドロキシ酸などとグリコール酸のような薬剤を含有する老化美容製品は、一時的に感光性を増加することがあります。

10、薬の服用

多くの種類の投薬や局所的な治療により、紫外線に曝されたときに皮膚が焼けたり発疹したりすることがあります。 例えば、抗ヒスタミン薬、抗うつ薬、避妊薬など。詳しく医師や薬剤師に聞いてください。
参照サイト:The Telegraph 
骨粗しょう症の予防は早めに
スポンサーリンク
スポンサーリンク

健康食品の被害報告2017年2月

HOME>注意・警告>健康食品の被害報告2017年2月
  
各国で注意喚起および勧告された内容
 下記商品の使用による体に有害な事象が報告

・「Jin Gui Shen Chi Wan」 2017年2月28日、香港衛生署
   関連成分:水銀 (mercury)

・「Lipodrene」「凄王 龍&神」「FITNE」
 「HYDROXYCUT HARDCORE ELITE」2017年2月23日、厚生労働省と福岡県
   関連成分:ヨヒンビン (yohimbine)

・「XtraHRD Natural Male Enhancement Capsules」
   2017年2月16日、米国FDA
   関連成分:タダラフィル (tadalafil)

・「HSAゴールド」「ネイチャーズティ」
 「DOCTOR’S BEST 社 ベスト 5HTP 60 カプセル」
  2017年2月14日、厚生労働省と千葉県
   関連成分:タダラフィル (tadalafil)

・「ペプチドエースつぶタイプ」「ペプチド茶」「ペプチドストレート」
 「ペプチドスープEX」「豆鼓エキスつぶタイプ」「食前茶」
  日本サプリメント株式会社販売商品
  2017年2月14日、消費者庁
   関連成分:特定保健用食品等に関する景品表示法違反

・「Dust Extreme」「Yohimbine HCl」「Insane Cutz」「Amped」
 「Exo-13 Exothermic Fatburner」「DHEA」「Dymethazine」
   2017年2月10日、カナダ保健省
   関連成分:ヨヒンビン (yohimbine)

・「Norodol5mg錠」2017年2月8日、厚生労働省
   関連成分:ハロペリドール

・「Well Balance Xanthium & Siler Combo (Bi Yan Pian)」
   2017年2月7日、米国FDA
   関連成分:エフェドラ (Ephedra)

・「CA NI Slim BELLANCE」2017年2月7日、香港衛生署
   関連成分:オルリスタット、オーリスタット(Orlistat)

・「Chao Jimengnan Super Powerful Man Tablets」
 「Zhen Gongfu capsules」「Impeous Man capsules」
   2017年2月6日、オーストラリアTGA
   関連成分:シルデナフィル (sildenafil) 

・「Ginseng for Reinforcing Kidney」「Goldreallas Original」
   「Platinum Max Strength Blue Pill Version」
 「Slimming Plus Advanced」
 「Platinum Weight Loss Solution – Fat Loss Metabolizer」
   2017年2月3日、米国FDA
   関連成分:シルデナフィル (sildenafil)

・「Goldreallas XXX」「Old Chinese」「Shenjingpian」
 「Lean Extreme Max」「X-treme Beauty Slim」 2017年2月2日、米国FDA
   関連成分:シルデナフィル (sildenafil)  

参照サイト:健康・栄養フォーラム 

常温食中毒に注意
健康食品の被害報告2016.11-
スポンサーリンク